和歌山県岩出市の整理収納アドバイザー 小笠原智子です。


今日は可愛い兄弟くん達のオモチャ整理のサポートをさせてもらいましたよー^^

兄弟くん達との作業は今日が初めて。

お子さんとの作業では 初めてってとても肝心なんですね。

それは お片づけに対する印象が初回で左右されてしまいますから。

ですので 今日はちょっとプレッシャーを感じながら伺いました。

ありがたいことに私を快く迎えてくれて 元気いっぱいのお兄ちゃんと弟くんがめちゃくちゃ可愛かったです♡


ちょっと雑談をした後は 下準備を始めていきました^^

①キャラクターのレジャーシートを4枚準備します。
②好きなシートを1枚ずつ選んでもらいます。
③付箋を用意し お兄ちゃんの名前と弟くんの名前を書き【つかっている】付箋をそれぞれ好きなシートに貼ります。
④好みでないシートに【あげる】【ゆずる】付箋を貼ります。 ※【すてる】とは書きません!!
⑤あまったシートに【ぜんぶだす】付箋を貼ります。
⑥あまり使っていないけれど置いておきたいオモチャを入れておく箱を用意します。

ここから作業がスタートです♪

一番好きなオモチャから持ってきてもらい 【ぜんぶだす】シートに全出しをしてもらいました。

「この中で 好きなオモチャやよく使っているオモチャから選んでシートに分けていってね^^」と声かけを。

そしたらお兄ちゃんも弟くんも判断が速い!速い!

ソッコーで【つかっている】シートと【あげる】【ゆずる】シートに分けてくれました^^

スゴイ!!

判断力があります!!

でも ずっとオモチャを前にしていると・・

そりゃ途中で遊びたくなっちゃいますよねー^^

その好奇心はとても大切ですので しばらく自由に遊んでもらいました^^

私もいろいろと遊び方を教えてもらったり 実際に使わせてもらったり^^

一緒に遊べて楽しかったです♪♪♪

ここでのポイントは 
無理に気持ちをお片づけに戻そうとするのではなく 大人も一緒に楽しみながら遊ぶこと!!

ひとしきり遊べば また自然とお片づけに気持ちが戻ってきてくれることも多いものです。

例えばもし7歳のお子さんでしたら お片づけの集中力は続いても7分 
それだけ続いてくれたら 大成功!! 合格!! 花丸!! 

そう思ってあげてください^^

お子さんのペースに合わせてあげることが何より大切です。

お片づけして 遊んで お片づけして 音楽聴いてリフレッシュして お片づけして・・

その繰り返しで 2時間 お兄ちゃんも弟くんも最後まで頑張ってくれました^^

今日 完成した収納はこちらです。
IMG_7103
ラベルも自分たちで書いてくれました^^

最後に「なんでもいいので 今日の感想を教えてもらってもいいかな?」と聞くと
第一声が「疲れたー!!」

うんうん 疲れたよね^^

いっぱい頑張ってくれてありがとう^^

疲れた・・の後に・・

「でも 楽しかった!!」

この言葉が出た瞬間 私は心の中でガッツポーズしましたよー^^

というのも 今日の目的は 完璧に片づけることではなく
お子さん達に「お片づけって意外と楽しいやん」と気付いてもらうことだったのです。

たった2時間で お片づけの段取りが分かってくれて お片づけの楽しさも分かってくれて 
もうお片づけのオバチャン言うことなし!!^^

あとは徐々にお片づけの習慣をつけていってもらえたら。。

最終的には親子でお片づけを進めていただけるのがベストですので
小さなスペースから 短時間で 親子で楽しみつつ ポジティブな声かけをしながら
お片づけをしていただけたらと ママさんにお話をさせていただきました^^

親子でお片づけをしていただいて もしも困った時には そこはまたお片づけのオバチャンが登場します(笑)

お子さん達とのお片づけに関しては ゆっくりやっていきましょうね^^