和歌山県岩出市の整理収納アドバイザー 小笠原智子です。


モノは使われてこそ!!

ですので お気に入りのモノでも手放すことはあります。
IMG_0619
それがこのバッグです。

娘の入学式用にと 1年半前に購入しましたが
結局 入学式にはお着物を着たため バッグの出番はありませんでした。

1年半 一度も使わず・・。

今後 もし使うとしたらいつだろう?

娘の中学校の入学式??

でも 入学式にはやっぱりお着物を着たい!!

ということは出番なし??

未来の自分と たくさんココロで会話をしましたが きっと使う機会はないだろうなという結論に^^;

モノは使わずに放置しているだけでも劣化していきます。

だったら 必要としてくれる人に使ってもらう方が 何倍もモノにとっては幸せ♡

ということで お友達のところにお嫁に行きました^^



断捨離とは・・

「断」=入ってくる不要なモノを断つ

「捨」=不要なモノを捨てる

「離」=モノへの執着から離れる


そういう意味があります。

断捨離=とにかくモノを捨てまくる!!というイメージが強いかもしれませんが
自分にとって「本当に必要なモノ」を見つめ直そうとすることが断捨離なんですね。

大切なモノ 必要なモノだけに囲まれた暮らしをするために
今回 私の執着でもあったバッグを手放したことによって
これでようやくバッグを使ってもらえるんだという安堵の気持ちと
安堵の気持ちによって ココロが軽くなった私がいました^^

私はモノへの執着はあまり強くない方ですが モノを捨てることへの抵抗は強いです。

ですので 今後もモノを活かす手放し方を実践していきたいと思います。