和歌山県岩出市の整理収納アドバイザー 小笠原智子です。


最近 娘がタブレット学習を始めました^^
45572548_201219547499897_7073245124246896640_n
娘はゲーム大好きっ子なので ゲーム感覚でできるタブレット学習がすごく楽しいようです♪
IMG_8285
娘の希望により タブレット学習はこちらのカウンターですることに^^

好きな時にすぐに使えるように 普段は出しっ放しにしています。

今後も出しっ放しかもしれません。

だとしても どんなモノにも戻る《おうち》は作っておいてあげることが大切です。
IMG_8287
タブレットの《おうち》を作るために 充電器やコード収納を変えて上部にスペースを作り
IMG_8290
ポンと置くだけのお手軽収納が完成しました^^



どこにも戻る《おうち》がないと どうしても家は乱れてしまいがちです。

逆に 最初に《おうち》を作っておいてあげるだけで 最終的にそこへ戻せばいいだけなので
家が乱れることを防ぐことができます。



もとの場所へ戻すこと

それを【お片づけ】と言います。



「うちの子はお片づけができないの・・」

「うちの子はお片づけが苦手なの・・」


それはきっと【お片づけ】をするための仕組みができていないだけ。

お片づけをする能力がない訳では決してないのです。

思い返していただくと・・

幼稚園や保育園 学校のロッカーは みんな整頓されていますよね。(机の中は別にして^^;)

それは【お片づけ】ができる仕組みが作られているからです。

その仕組みを 家でも一緒に作ってあげれば きっと【お片づけ】ができるお子さんになると思います^^


仕組み作りで迷ったら いつでもご相談くださいね♡