和歌山県岩出市の整理収納アドバイザー 小笠原智子です。


片付けられる娘と片付けられない主人。

そのふたりの考え方の違いが真逆で面白いな~という会話がありました^^


そのお話をする前に まずはこちらからご紹介を♪

ずっとアクセサリー収納に違和感があった私。
8
階段下収納の左上に収納していました。

でも なぜここにアクセサリー!?

答えは ただ単にここにしかスペースがないと思い込んでいたからです^^;

普段 私がアクセサリーを付けるのは一番最後です。

玄関でお洋服を選んで 玄関で靴を選んで そして最後にアクセサリーを選びます。

ですので アクセサリーが玄関にあれば便利だな~と ずっと思っていました。

その願いを叶えるべく いざ実行です!!^^
5
玄関収納に 当たり前のように収納していたお客様用スリッパ。

すごく使いやすかったのですが 使用頻度で考えてみると・・

スリッパはお客様が来られた時のみ。

アクセサリーは毎日。

ですので 
6
スリッパの場所にアクセサリーを収納することにしました^^

これで 出かける時に玄関でアクセサリーをつけられて 帰宅後すぐに玄関ではずすことが出来ます。

スリッパは
7
カラッポだった真上の棚へ収納しました。

スリッパは使用頻度も低く 軽いため こちらでじゅうぶん♪

階段下収納のアクセサリーを収納していたところが空きましたので
9
アクセサリーを収納していた場所に 主人のなんでもボックスを移動させてきました。

ここでポイント!!

なんでもボックスを元々のボックスの半分の大きさに変えたんです。

そうすれば 必然的にモノを減らさなければ入りません。

早速 主人は整理をし このボックスに入る量だけにして 不要なモノを処分していました。

ふふふ・・ 

狙い通りです(笑)


ここでようやく本題に入ります^^


私:「なんでもボックス 半分になったやん!? もし満タンになったらどうする??」

主人:「箱を大きくする!!」

娘:「モノを減らす!!」

主人 ブッブー。

娘 大正解!!^^


これが 片付けられる人と片付けられない人の考え方の違いなんだな~と実感しました。

本当に真逆ですよね(笑)

収納スペースは大きくなれば大きくなるほどモノが増えます!!

ですので 収納スペースは大きければいい 多ければいいというものではありません!!

収納スペースにモノの量を合わせるか モノの量に収納スペースを合わせるかで 結果は大きく違ってきます。


モノが増えてきたら・・

収納家具を買い足すのではなく 収納グッズを買い足すのでもなく
整理する良いタイミングなんです!!


断捨離やときめき収納 ミニマリスト・・

お片づけブームの今 多くの収納本が出版されていますので ついつい収納や収納グッズに目が行きがちですが
土台は収納ではなく整理です。


2018年もあと40日。

40日しかない?

いえ 40日もあります!!

おうちを整理して 心も身軽になって スッキリした気持ちで新年を迎えてみませんか^^