和歌山県岩出市の整理収納アドバイザー 小笠原智子です。


整理収納がお好きな方なら 『OURHOME』のEmiさんのことはご存知の方が大半だと思います。

私もEmiさんの大ファン♡

私がEmiさんのブログを読み始めたのは もう10年くらい前でしょうか。

最初は インテリアがステキだな~と思って読み始めたのですが
だんだんEmiさんの考え方の虜に!!

Emiさんは 私が整理収納アドバイザーを目指すキッカケになった方でもあります^^
1a566622
そんなEmiさんから学んだのが【おかたづけ育】です。

我が家も参考にさせてもらい 娘が3歳になってすぐに【おかたづけ育】を始め
8歳の現在も【おかたづけ育】は続いています。

娘の部屋には《なんでもボックス》がひとつあり そこが溢れかけると 整理する目安だと娘も知っています。
BlogPaint
まずは《なんでもボックス》を全出しします。
IMG_0614
グルーピングして
IMG_0615
自分でこの袋に収納していきました。

「ん!?」と思ったので ここで少し声かけを^^


私:「この袋に入れたらどんなことが困りそうかな?」

娘:「何が入ってるか分かりにくいかも」

私:「じゃあ どうしたらいいと思う?」

娘:「袋を透明にする!!」


はい 大正解!!^^
IMG_0616
こちらの方が 断然中身が見えて分かりやすいですものね。


【おかたづけ育】で気をつけていることは 私が答えを出さないこと。

自分で考えて 自分で判断して 自分で答えを出すことが大切だと思うのです。


私の役目は 娘に寄り添うこと。

そして 娘が迷った時だけポジティブな声かけをすること。

昨日も 整理の最中に「これはどうしようかな?」と 娘が悩む場面がありました。

そんな時は「○○ちゃんはどうしたい? このオモチャとこれからも遊びたい?」と聞きました。

そしたら「もういいかなって思う」と娘。

すると「今までありがとう」と言いながら バイバイしていました。

「今までありがとう」

今までそばにいてくれたオモチャに感謝の気持ちを伝えてから手放すのも大切ですね^^


選択する力を養うためにも
判断する力を養うためにも
これからも【おかたづけ育】を続けていきたいと思っています。